FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱毛


此処最近、朝陽が昇るのも早くなってます。6:00位には東の空が明るいです。

先日の東京出張で寄ったラーメン屋さんです!

此処…
ミシュランにも載った超有名店らしいです



私は醤油にしました



しっかり出汁が効いたスープ…
美味しかったです!



そして…全くラーメンとは無関係な此処~



軽いカウンセリング
そして、此処で…




ピカピカ







たわいもない日記です



前ブログからの続ネタっぽいけど…

能書き


飽くまで私が数種の水槽を使用した上で一番稚えびが残るだろうと思う水槽サイズによる親個体のベスト飼育匹数…

おおよそだっぺ

・30x45x45水槽…20匹
・45c水槽…30匹
・60x45x45水槽…40匹
・90x45x45水槽…50匹~70匹

※何れの水槽も稚えびが100匹産まれたとしても稚えびが残るで在ろう(※生存率の高い)親個体の数です…以上の匹数になったら稚えびの生存率は落ちます(※90に関してはベビーが100匹程度で在れば選別しないので余談ね♪)(※ビー・シャドー共に)

※大前提で稚えびの残らない、過度の簡素化レイアウトの水槽は割愛してます。

仮に

一番飼育匹数の低い30x45x45水槽…

・20匹中成体の♀個体が10匹居て全個体が抱卵すれば、2ヶ月後には孵化した稚えびは100匹以上に大概成ります。

という事は30x45x45水槽での飼育においては、10匹の抱卵個体が居る時点で稚えびの生存率を上げるなら選別を頭に入れた飼育方法をすべきだとも思います。

以上の水槽でも同じ…

ぶっちゃけ!ベビーの数が少ないなら、5mm以上の個体はビー、シャドー共に親水槽から抜く…(((^_^;)

これが一番殖やせると思う。
ただの算数だね!…(((^_^;)


飽くまで私の飼育方法です!(((^_^;)






えび飼育においては…

・水槽の立ち上げ
・選別

これが最も重要だと思うお♪…(((^_^;)


にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エビ姫

Author:エビ姫
姫の日常及び飼育日記等です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。